最新版楽ちん多面Ver.1.2.2.5へ更新をお願いします

 楽ちん多面ユーザーの皆様、いつもご利用ありがとうございます。

 先日、Ver.1.2.2.4のバージョンアップのお知らせをしたばかりですが、その後も、ユーザーの皆様よりいくつか指摘があり、改良をいたしました。何度も更新をお願いしているので、いつになったら落ち着くのかと、怒っていらっしゃることと思いますが、「より使いやすく、分かりやすく、間違いなく」ということをモットーに改良を進めております。たいへんお手数をかけることになりますが、再度、最新版Ver.1.2.2.5(2020.11.04)に更新してください。10分で終了する作業ですので、是非、ダウンロードサービスからログインいただき、Ver.1.2.2.5のダウンロード、再インストールをお願いいたします。(※もちろん、これまでに入力されたデータが入っているtamenファイルは継続してご利用できます。)

どこが変わったのか「Ver.1.2.2.5の内容」
  • 日当支払簿~領収書発行の各種帳票の出力において、Ver.1.2.2.4までは「活動日」と「支払日」をすべて期間範囲に設定しないとデータが出力されませんでしたが、今回の改良で、「支払日」のみを抽出の期間範囲としました。よって、支払日一日だけでも出力できるようになりました。
  • 活動日が記録され、名簿も指定されているのに、日当の支払いが無かった場合(支払日が指定されていない場合)、Ver.1.2.2.4までは、実質の入力忘れなのか、日当支払いが伴わない(0円)ものかが分からなかったため、どちらも活動日に支払い0円を出力させていましたが、今回の改良では、日当支払を忘れてしまった場合は、支払日が無いので、活動日に0円は出力しないようにしました。但し今回のバージョンでは、活動が記録され、名簿も指定されていて、日当の支払いが伴わない(忘れたのではない)場合は、0円の支払日を入力していただく必要があります。           
  • 上記に付随し、メインメニューのデータチェックにおいて、「日当の支払いの記録がありません」と表示された場合は、必ず、日当支払い忘れであることになります。
  • 活動が記録されており、0円の支払日を入力した場合は、金銭出納簿に0円の支払いが記録されますが、もし、必要ない場合は、Excelに出力後、削除してください。
  • 微細なバグ修正をしました。
  • ※「日当・リース確認票」だけは、活動実施日が抽出の期間範囲となります。

※旧バージョンで利用していたtamenファイルが入っているデータフォルダーを継続使用する場合は、必ず、帳票のテンプレートをクリアしてから使ってください。(「操作を学ぶ」の中の「出力帳票マニュアル」9.出力帳票の使い方を参考に)

※ダウンロードにおいて「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります。」と出る場合がありますが、「^」をクリックして継続を選択してください。 また、zipファイルは解凍してご利用ください。

会員の方はこちらから  ダウンロードサービスへ

コメントを残す