MENU

楽ちん多面とは

多面的機能支払交付金の活用においては、申請書と実施報告書の作成において、農林水産省から多様な様式の作成が求められています。農林水産省からはExcelの様式が公表されていますが、写真の整理、活動記録等の作成には多大な時間がかかります。

楽ちん多面は、農研機構農村工学研究部門が先頭に立ち企画し、株式会社イマジックデザインが開発に携わり完成した、多面の事務処理を簡素化し、報告書作成を誰でもが簡単に作業できるようにしたソフトウェアです。

農村づくり・ICT支援研究会

農村づくり・ICT支援研究会は、元農研機構理事・農村工学研究部門長の山本徳司が会長を務める任意団体です。

このページでは、多面的機能支払交付金の会計、報告書作成を支援するPCソフト「楽ちん多面」についてのお知らせや操作方法について会長が自ら公表します。

農村づくり・ICT支援研究会のホームページは以下の通りです。多面関連情報を含め、農村づくりやICT導入についての情報が欲しい方は、こちらにもアクセスください。

https://nousonouen.com/